〈中国語対応〉
現在、世界中で国籍を問わずさまざまな人が活躍しており、日本においても様々な国籍の方が活躍しています時代となっています。 その中でも、中国の方々の活躍は目まぐるしく、日本での会社設立などの手続きも増加傾向にあります。 また、2019年4月より出入国管理法が改正され、外国人労働者の雇用が約34万人以上増える試算がでています。それに伴い、ビザや登記などの様々な手続きにおいても中国語を筆頭に多言語に対応することが求められる時代になりつつありますといえるでしょう。 そのような時代のニーズに対応できるよう、神戸栄町司法書士行政書士事務所は中国語対応に力を入れています。
神戸栄町司法書士行政書士事務所は中国・台湾・日本の華僑に関するお手続きも豊富に経験しており、知識・実績ともに質の高いサービスの提供が可能です。
さらにはご依頼をいただくよりも前の段階のご予約時から、中国語での対応が可能ですので、ご予約のお電話もお気軽にお掛け下さい。
法律用語など専門用語を挟みながらの説明となりますので、通訳をはさむとどうしても、意味の齟齬や語弊がでてきてしまうことも少なくありません。
しかし、神戸栄町司法書士行政書士事務所なら通訳などを挟むことなく手続きの説明ができるので、正確に確実にさらにはスピーディーに手続きの内容についてご理解いただけます。
業務の流れが止まることなくワンストップでの対応が可能な神戸栄町司法書士行政書士事務所で時間を無駄にせず、余分な手間をかけず、スピーディーに業務を進めることをおすすめします。